先頭に戻る

車売却 【自動車を下取りに出すのは損!売るなら一括査定】

MENU

【質問】
車の売却時に確定申告や税金支払いは必要?

【回答】
通常は、確定申告や売却益の税金支払いは必要ありません。

確定申告が必要なパターン

以下のパターンの場合です。

車買取 − 車売却 > 利益が発生

通常は、買取額より高く売れる事はありません
99%以上の車が、売却額の方が安いので、通常は心配する必要はありません。

 

利益が発生する車とは?

レアカーなどのプレミア価格が付く車です。
ただし、通常は新車でも乗った瞬間から、中古車となるため、価格が落ちます。
まず一般の人が、そのような車を所持する事は、ありません。
コレクターが、売却益目的で車を所有した場合で、利益が発生した場合に、確定申告が必要です。
そういう方いるのであれば、羨ましいですね…。

 

日常で使うなら免除

仮に売却利益が発生しても、日常の生活で使うものは、非課税扱いとなります。
具体的には、通勤や仕事で使っていたものは、税金が免状されます。
その他は、ケースバイケースですが、趣味で所有以外は社会通念上、生活に必要であれば税金は免除されます。

 

身近なプレミアカー

サーキットで走るのが好きだった人の憧れの車、スカイラインGT-R(R34型)は、中古で驚く程、高値がついています。
2001年までのスカイラインで、走行距離が2万キロ以下で少なく状態が良い車は、2014年現在でも400万円以上で売り出されています。

R34

 

ただし、状態が良いもので、走行距離が多かったり、改造が多いと、100万円代となり価格は、大幅に落ちます。
10年前以上の車に、100万円以上の売却価格が付くのは驚きですが…。

 

R34を所有している方は、トップページで紹介した無料一括査定で、プレミア価格を付けてくれる所を探すのが良いです。