先頭に戻る

車の処分、手続きや金額は?無料で処分できる可能性もあります

MENU

車の処分

1年に1、2度しか乗らない
乗らずに放置している車の処分どうすればいいのだろう?
10年前の車で処分に困っている

そんな方を対象に車の処分費用などを紹介します。

解体屋、車屋に頼む場合

10年以上前の車で、車に価値がないとお考えなら廃車ということになります。
その場合、業者に依頼すると1万円〜3万円程かかります。
※動かず自走できない車の場合は、+2万〜3万ぐらいを目安にみておきましょう。

 

廃車手続きには大きく以下の費用がかかります。

・登録抹消の手続き費用
・リサイクル料金
・車の解体費用

リサイクル料金は、車検時に支払っているので新規に払う必要はありません。
解体費用も鉄のリサイクル(売れる)を相殺すると、ほとんど費用がかかりません。
登録抹消手続きも、用紙代の100円ぐらいなので、ほぼお金はかかりません。

 

ではなぜお金がかかるかというと、業者の手間費用や代行費用です。
業者に依頼すると、抹消手続きや解体業者への依頼などやってくれます。
我々は何もしなくて良いので、忙しい方などは頼まれると良いです。

 

車検期間が残っていればお金がかからないことも

車検期間が残っているなら、この方法が最もお得です。
車検期間が1年ぐらいあるのであれば、車の買取業者で無料で引き取ってくれます

 

理由は、代車として使いたい需要があるためです。
車検が来たら廃車にするのですが、業者ならほぼお金をかけず出来るので、車検が残っているなら無料で引き取るということです。

 

あと10年以上前の車でも1万〜20万円ぐらいは値段がつくことがあるので、ダメ元で査定に出してみる事をお勧めします。
その際に活用するといいのが無料一括査定です。
大手から中小の買取店まで一斉に査定にだせるので、無料のところや値段がつくところが分かります。
以下の「ズバット車買取比較」は、大手のガリバー・ラビット・カーセブンを抑えているため、売却相場も分かりおすすめです。

ズバット車買取比較
公式サイトへ

 

ちなみに家まで出張査定に来てくれます。
古い車だからと遠慮することはありません。
買取業者に聞くと、車売却のお客さんの8割は出張買取を利用しているとのことでした。
ネットが普及した今、店舗に持ち込むのではなく、無料一括査定サービスを利用して車を売る方が多いとのことです。