先頭に戻る

車売却 【自動車を下取りに出すのは損!売るなら一括査定】

MENU
燃費不正

三菱自動車の燃費不正問題で、売却価格がいくら下がったかご存知でしょうか?
近くの大手の中古車買い取り店で話を聞いてきました。

 

なんと、三菱時自動車の全車種買取停止していました。
2016年6月24日現在の情報です。
情報を聞いてグループ店のみの可能性もあります

 

理由は、車の業者のみが参加できるオークションで価格が叩かれまくるのが理由です。
損する可能性が高い三菱自動車の車を買わない方針が全店舗に本部から通達が出されていました。

 

ディーラーの下取りでは売れますが、査定額が下がるのは避けられません。

 

トップページで紹介した車の一括査定に出してみるのは手ですが、現状、査定を付けてくれない所も多そうです。

 

三菱自動車「10万円」補償金支払い

燃費を偽装していた車種に対し一律で10万円を支払う方針をしたニュースが6月19日に伝えられました。
太っ腹と思った方、要注意です。

 

査定で値段が付かないとなると10万円どころの損ではありません

・乗り潰す
・査定額がつくようになるまで待つ

 

いつ査定が回復するか?

車の売却相場は、需要と供給で成り立っています。
三菱自動車に乗りたいと思う方が増えれば、売却相場は回復します。

 

ただ、燃費不正問題は、まだホットな話題で終わりが見えません
燃費不正は10年以上前から全ての車種で行われていたとの会見があり、発表された車種以外でも不正が明らかになっています。
燃費不正の車種がどんどん広がっています。

 

エコカー減税の差額を支払えと政府から言われている問題は、三菱自動車が政府に差額を払う方向のようです。

 

三菱自動車は国内よりも海外での販売台数が多いため、すぐに会社が倒産する事はないです。
しかし国内での販売不振がこのまま続き、海外でも不正が発覚すれば、最悪倒産する事もあります。

 

日産から2000億円を超える融資を受け、事実上の日産の傘下となった三菱自動車。
度重なる不祥事。
信頼回復する日は来るのか動向を見守りたいです。