先頭に戻る

車売却 【自動車を下取りに出すのは損!売るなら一括査定】

MENU

【質問】
新車と中古車どちらがお得?

【回答】
価値観によるので、何とも言えないです。
お金だけで言えば、中古車の方が絶対お得です。

 

中途半端な回答で、すみません。
筆者の周りにも、新車派と中古車で意見が分かれます
筆者は、中古車派というよりかは、中古でも気にしないタイプの人間です。
それぞれのメリット、デメリットとどう付き合うかで、どちらを選ぶかが自ずと見えてくるのではないでしょうか。

 

中古車のメリット

ワングレード上の車に乗れる

中古車であればワングレード上の車に乗れます
憧れの車、高級車に乗りたいと思っている方には、中古車は非常に魅力的に映るはずです。
車をただの足としか思っていない人も、とにかく安く購入できるのは金銭的に非常にメリットです。

 

納車待ちがない

手続きさえ終われば、即納車です。
車を見に行って、欲しいと思ったら2週間後に納車も可能です。
新車だと納車に何か月も待つような車でも、すぐに納車出来ます。

 

エアロ装備車も安く手に入る

純正、社外品のエアロ装備車も安く手に入ります
車を改造すると、数十万単位でお金かかったりします。
それらが最初から装備済みで安く手に入るのは中古車ならではのメリットです。

 

中古車のデメリット

値引きがない

新車と違い、基本的に中古車は値引き交渉は受け付けてくれません
一期一会の世界です。
気に入った車があり、お得と思ったのなら早目に契約する事をお勧めします。
早い者勝ちの世界です。

 

気に入った装備、色がない事も

グレードや装備にこだわって探すと、すぐには見つからない事も
販売会社に希望の車を伝えれば、喜んで探してくれます。

 

メンテの費用が多くかかる事も

年式が古い車や、社外パーツをつけている車は、故障や調整などで思わぬ修理費が発生する事があります。
特に電気系は10年近くになると故障が目立ち始めます
エアコンの修理だけでも10万円以上もします。

 

車検までの期間が短い

新車で購入すれば最初の車検は3年経過した際です。
中古車の場合は、車検までの期間が短い事が多いでしょうk。
車検が切れている車は、車検を通した後に納車してくれるので、問題はありません。

 

 

新車のメリット

好きな装備、色で乗れる

自分の好きな車体の色、装備で乗れるメリットは非常に大きいです。

 

気分的に気持ちが良い

何事も新品は気分が良いものです。
愛着も中古車より大きいのではないでしょうか。

 

最新の装備に乗れる

安全性能や、装備などは毎年向上しています。
新車であれば、それらの最新の装備の車に乗れます。

 

新車のデメリット

納車まで時間がかかる

最近は、無駄な在庫費を抑えるため、受注生産方式の車が多いです。
つまり契約を結んでから、製造に移る為、納車までに時間を要します。
人気車種だと納車まで半年という事も…。

 

すぐに古くなる

毎年、目にはみえない、何かしら改良してくることが多いです。
特に出たばかりのモデルであればなおさらです。
あと、納車した瞬間から中古車になるため、売却額は下がります…。
こういうのを考えるときりがないので、どこかで思い切りは必要ですが…。

 

値引きがお店により異なる

お店や時期により新車の値引き額は異なります。
統一してくれないかなぁと思うのは筆者だけでしょうか・・・。