先頭に戻る

車売却 【自動車を下取りに出すのは損!売るなら一括査定】

MENU

車を売却する際に、ほとんど評価されないパーツがあります。
ノーマル純正品を持っていて、自分で取り替え可能な方なら、ヤフーオークションで売った方がお金になりお得です。

 

オークションで売った方が得な物

ECU等のチューニングパーツ

ECU
エンジン系を強化するパーツは、売る際にまったく評価されません。
GTR34等のガチスポーツカーは評価されますが、例外です。
筆者は以前、新品で10万円で購入したECUをヤフオクで売って4万円で売れました。
スポーツカーでしがた、査定時にまったく評価されなかったので売りました。

 

社外ホイール

社外ホイール
これもお金かけた割に、評価額は非常に小さいです。
社外ホイールやタイヤは、20万円近くお金をかけている人も多いのではと思います。
ヤフーオークションで売った方が良いです。
ただし、送料は距離にもよりますが2千円〜3千円するので、しっかり調べてからオークションに出しましょう。
ヤマトなどは大きさではなく重さで料金が決まるプランがあるので、思っているよりは送料は安いです。

 

または社外ホイールを付けた際に、純正ホイールを売るのも手です。

 

エアロパーツ

社外ウィンカーランプ
社外のウィンカーランプや、バンパーなども手間ですが、オークションで売った方が高く売れます。
取り外して、元の車に傷が残る場合はやめた方が良いですが、ランプ系など自分で取り外しやすいパーツは個別に売った方がお得です。

 

どちらとも言えないもの

カーナビ

高級なカーナビをつけている方は、オークションで売った方がお得な場合が多いです。
ただし、購入時が10万円前後のナビ、純正品であれば、そのまま付けた状態で売った方が良いです。
査定時にナビありと、なしでどのくらい売却額が変わるか聞いてみる事をお勧めします。
なお、査定時にナビありにして、売る際に取り外した状態にすると思わぬトラブルになるので注意です。
ナビありで査定額を出している買取店が殆どのためです。